fc2ブログ

散歩日記

夕方団地の駐車場の傍の広場で子供達の歓喜が聞こえて来た。夏祭りの夜店で買って来たのだろうか?浴衣姿で線香花火を楽しんでいる。夏休みそろそろ終わりに近つき、お盆を田舎で過ごして来たのだろうか?楽しかった思い出を話し合っていた。昔と違い、今は夕方まで外で遊んでいる子供を余り見かけない。線香花火のパチパチとした音や小さな火花を楽しんでいる所を見ていると昔と変わらない楽しめる物がまだ残っているのだと懐かし...
 08, 2014 09:36    0

散歩日記

今日は天気も良く春の陽気で、風も心地良くシャツ一枚でも暑い位の日曜日だ。久しぶりなにバスに乗って町田の芹ヶ谷公園に出かけました。日曜日とあって子供広場には家族連が多く、小学生位の子供達は公園の中にある小川に入りザリガニを取って遊んいる。私も昔、子供達がまだ小さい頃良くここへ連れて来て遊んだ事を懐かしく思い出された。ここは雑草の種類が多く、早速草花を2~3枚スケッチし、絵の具で色付けをして、久々にゆっ...
 26, 2014 21:13    0

散歩日記

道端にいろんな草花が咲くいる。昨日散歩の途中何気無く雨水の排水溝に目をやると、陽の当たらない薄暗い溝の中でひっそりと一輪の白い花がさいていた。どうしてこんな所にーーーーーー 風か、雨の悪戯によって運命が決まってしまったのだろう。どんな環境であれ、ただ生きる事に一生懸命なのだ。そして生きてる証に今、花を咲かせている。そんな草花がとても素晴らしく、頼もしいと感銘しています。ーー今日も気になりそっと溝の...
 18, 2014 18:08    0

散歩日記

お盆も近いある日の日曜日、いつもの散歩道を歩いていると様子が全く違っていた。昨日まであった草花が全く綺麗に無くなっている。道端や、植え込みの中にまだ花の咲いているもの、全て姿を消してしまっていた。所詮雑草は雑草であり、ましてや都会のアスファルトの道端等に生えているものは汚なげらしく邪魔な存在なのだ。田舎の小川の流れる道端とは全く違うのだ。高層ビルが立ち並ぶ町中では、そんな草花が生きられる場所は年々...
 18, 2014 15:47    0

散歩日記

こんな所で-----------コンクリートの広い駐車場の歩道との境に立てられた金網のフェンスの隙間から芽を出し金網に巻き付き高く伸びて花を咲かせているヒルガオを見つけました。ましてやコンクリートで固められたこんな条件の悪さものともせず、大きく生き生きと成長しているのだ。どこにこんな生命力があるのだろうか?こんな暑さの中で歩くだけでへとへとになっいる私は汗を拭いながら、一休みした。この強い生命力に感動し、何と...
 18, 2014 12:43    0

What's new?